家出人・失踪者系の行方調査なら

家出人・失踪者系の行方調査なら、信頼と実績の人探し.NET(人探しドットネット)にお任せ下さい。これまでの数多くの調査実績により全国へ散らばる弊社の調査協力者が総勢100名以上に昇っております。これは、10年以上にわたり毎回失踪人の調査を受け付けるにあたり、「今後同種案件が在った場合には、出来うる限りの協力します」との一筆を頂戴できる場合には成功報酬額を1割程割引させて頂いておりまして、その結果として年々調査協力者が増え続けているからであります。これだけの多くの硬い絆で結ばれた信頼の置ける人々へ一気に協力を要請することは、通常個人では完全に不可能だと思います。判明率が8割以上に昇っている理由がご理解頂けましたでしょうか?確実なプロファイルの後に最も効率良く調査を実施させて頂きます。

失踪者系調査料金 失踪から1週間以内 失踪から1ヶ月未満 失踪から1ヶ月以上
着手金 税別50,000円~ 税別300,000円~ 税別500,000円~
経費 実費請求(領収書明示) 実費請求(領収書明示) 実費請求(領収書明示)
成功報酬(判明時) 税別300,000円~ 税別400,000円~ 税別500,000円~
所在判明後の活動 応相談 1時間1万円検討 応相談 1時間1万円検討 応相談 1時間1万円検討

全ての選択肢を駆使した調査

全ての選択肢を駆使した調査

イメージ 調査手法の一部をご説明するならば、保有携帯番号の発信履歴をご家族の協力を得るなどして頂戴し、その電話を掛けている相手の番号から住所や氏名を割り出し、尾行張り込みにより解決するケースや

登録データ調査などにより勤務先を割り出し、その会社へと入社、潜入することにより交友関係や本人の所在を割り出したり、
郵便物の履歴などから所在を突き止めたり、ありとあらゆる可能性を総動員して調査にあたります。(その他、秘密の特殊なルートが多数御座います)

イメージ 失踪する場合、現状から逃げ出したいという思いが在るわけですので、生死に繋がるケースも多々あり得ます。当然警察に捜索願いのご提出をお勧めしておりますが、残念なことに28万人以上に昇ると言われる警察官もたった一人の家出人や失踪人の為に積極的な活動はしてもらえません。年間失踪者数は10万人を超えており、悪質な犯罪者の捜査の方が優先され、そこまでの手が及ばないのが現状です。しかし、偶然にも職務質問されれば、未成年者であれば確実に保護されますし、成人であっても捜索願いを提出した方へと一報を頂けるものです。その他、捜索願いが出ている状況(生死につながる可能性の在る状況)などがあれば、通常アクセスの難しい情報網にアクセスできる可能性が御座います。ですので、問題がありませんでしたら「捜索願」はご提出の後に御来社頂きたいと思います。

注意事項

さて、この家出人・失踪者系の行方調査につきましては特別な注意事項が御座います。我々は結果として8割以上の失踪者を無理やり見つけてしまうわけですが、根本原因の解決無しには、また同じことの繰り返しになるケースが多々御座います。ですので、イザ所在判明後に別途相談により別料金とはなりますが、失踪先での素行調査・行動調査が必要なケースも発生して参ります。無理矢理連れ返す権利が探偵には無いのです。深夜時間帯にお客様に突然いらして頂く場合も御座います。また、調査対象者と友人となりそれとなく悩みを聞いてあげ、説得にあたるケースも御座います。失踪の根本原因は千差万別であり、個々に適した対応を取ることが一番の幸せへの近道だと思われます。所在判明後の対策をも念頭にご依頼頂けましたら幸甚です。

無料相談はこちら ページの先頭に戻る
Copyright (C) 2008 人探し.net All Rights Reserved.